関東測量株式会社ロゴ


トピックス&インフォメーション
 Topics & Informations

2018年6月   

キックオフ ミーティング(社内技術発表会)
会場: 前橋テルサ8F 大会議場 けやきの間


2018年1月   

群馬県立勢多農林高等学校 SPH キャリア教育 講演
「測量業の魅力及び最先端の測量技術について」


2017年12月   

日本測量協会 支部報 No.9 新春号 掲載
「得意技術紹介」(PDF)


2017年10月   

全測連 関東地区協議会 技術講習会 講師(PDF)


2017年9月   

土木学会 全国大会発表
「3Dモデリングの活用による利根川の堆砂土砂量の計算」(PDF)
「3Dモデリングの要素サイズが標高・土量計算に与える影響」(PDF)


2017年9月   

群馬県県土整備部委託業務(部長等表彰)受賞(PDF)


>> 過去のトピックス

 

女性技術者の活躍
 Women Engineer

女性技術者の動画再生

ICT施工用データ
 for i Construction

ICT施工用データの提供を行っています。
地形データ取得
設計図の3D化・3Dモデリング
施工計画・施工データの作成

その他の技術・詳細はこちらから。パンフレットをご用意しております。 ICT施工用データ対応、3Dモデリングパンフレット

3Dプリンター × 設計データ
 3D Printer

作成した3Dデータを用いると3Dプリンターでプラスチックのモデルを作ることもできます。

<擁壁の3Dデータ>

3Dモデリング

3Dプリンターへ
プラスチックモデル

<貯水池の例>

プラスチックモデル プラスチックモデル
貯水池の完成形と除去する土量も直観的にわかります。

3Dモデルと点群データの合成
 Conbination of 3D Models and Dots data

3DCADで作成した立体モデルと、3次元計測で得られた点群データを合成することで がけ崩れの防御壁をシミュレートしました。 点群データを活用することで、より現実に近い設計または完成イメージをつかむことが可能となります。
詳細はこちら

道路拡幅シミュレーション
 Simulation of Road Widening

3次元計測により得られた点群データを用いると、道路を拡幅する際 完成像をシミュレーションできます。
詳細はこちら

MMS都市景観シミュレーション
 Townscape Simulation by MMS

MMS(Mobile Mapping System)や地上レーザースキャナーまたはドローンを用いて得られた3次元点群データにより、街をまるごと景観シミュレートすることができます。
詳細はこちら

点群データによるストリートビューへの応用例
 Street View by Laser Scanner

地上型レーザースキャナーで得られた3次元点群データでストリートビューを作成した事例です。点群データはビッグデータ同様、個々のデータは扱いやすい構造ですので、多方面での活用が期待されています。
詳細はこちら


ページのTOPへ